砂像

f0032712_9581250.jpgf0032712_9582558.jpg毎年、この時期に吹上浜で砂の祭典が開かれている。
日本だけではなく世界各地から製作者が砂像を作っている。小学生からプロまで多くの作品が出され迫力がある。

西アフリカのトーゴと言う国のボブ アティッソという作者の「海神オロクンの怒り」と言う作品は見ごたえがあった。
青空の下、砂丘に並ぶ作品は素晴らしい! 大雨が続いたが作品はしっかりしていた。
気持ちが良い!





............................................................................................
[PR]
# by momodisk | 2016-05-15 09:58 | その他もろもろ | Comments(0)

砂蒸し温泉

f0032712_973871.jpgダイアモンド プリンセス号で行く台湾3都市周遊が新聞に出ていた。船は11万6千トン, 全長290メートル、定員2,700人の大型イギリス船である。
神戸発で鹿児島に立ち寄り(昼1時入港、夜9時出港)台湾に向かう。帰りは直行で神戸着である。
料金は、阪急交通社が(帰りの神戸~鹿児島間別途手配)59,800円、JTB九州社が(帰り航空機利用付)69,800円という価格だった(8日間)。
クルーズは初めてだが台湾は、数年前行ったことがあるので参加はやめた。

韓国の大邱に住むキム ユンミから電話があった! 子供3人とインジェに住む両親と6人で大邱空港から関西空港に来て神戸からこのクルーズに乗り、両親に鹿児島を見せて帰りは神戸着で京都、大阪を見せて韓国に帰るという計画だった。
ナント!自分がやめたクルーズに乗って来るとは!




f0032712_1432987.jpg
f0032712_14322244.jpgカミさんとマリンポート鹿児島にユンミ達を迎えに行った。船の大きさに驚く。天気は悪い!下船に1時間以上かかる。
ユンミ親子は4年前にも鹿児島に来たが両親は日本は初めてである。
(昨年10月、アイルランド旅行の時東京で会った以来久しぶりに逢う子供たちは可愛い^^)
鹿児島滞在の時間が少ないので、両親の為に8人乗りレンタカーを借りて指宿の砂蒸し温泉に連れて行くことにした。
両親は、砂蒸し温泉などは想像すらしたことが無かったので驚き、喜び感激していた。
韓国にもこんなのがあれば良いのにと言っていた。
温泉から上がったら急ぎ鹿児島に帰り我が家に6時に着き夕食をした。
7時過ぎには我が家をでてマリンポートに連れて行った。
忙しい鹿児島旅行だっただろう。両親に秋になったらインジェに遊びに来るように言われた^^
マツタケが美味しいそうだ^^





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momodisk | 2016-05-11 14:59 | Comments(0)

可愛い子供たち

f0032712_15375541.jpgf0032712_15381528.jpg近所に住む奈留美ちゃんが3人の子供を連れて遊びにやってくる。
長女の明佳里(あかり)ちゃんは5歳、次女の陽佳里(ひかり)ちゃんは2歳、3女の朝陽(あさひ)ちゃんは4か月である。
「ただいま!」と言って玄関をあけて入ってくる。そして冷蔵庫へ直行^^
可愛くてたまらない。ひかちゃんはバアバアの抱っこが大好きである。抱っこして座ると立って歩けと注文する。ジイジイには抱っこは求めない!
ところで国語で漢字の「明」は、「あ」とも読み、「陽」は、「ひ」とも読むのだろうか?
市役所の出生届では、この辺のチェックはするのだろうか?
それとも国の方針で「名前の漢字は自由に読みなさい」となっているのだろうか? 
そうだとすれば普通に漢字が読める外国人は大変だなと思う!もちろん日本人でも!

先日、奈留美ちゃんが姉さんと赤ちゃんを連れてやって来た。晴琉(はる)ちゃんと言う6か月の男の子である。赤ちゃんはどうして皆!可愛いのだろう?
ところで国語の漢字で「晴」は、「は」とも読み、琉球の「琉」は、「る」とも読むのだろうか?

f0032712_16104639.jpg

漢字の読み方には、音読み、訓読みがあり「満」は、訓読みで常用漢字表内でみーちる、みーたすと読み、常用漢字表外では、み、みち、みつ、みつる、ま と読むそうである^^??
音読みとは漢字発祥の国、中国の読み方で音に聞こえる読み方である。
訓読みとは、日本語で意味を考えての読み方だろうか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momodisk | 2016-05-03 15:38 | その他もろもろ | Comments(0)

八重桜

f0032712_13382674.jpg
青空で太陽が燦々と輝いている。 夏が来たようである^^
鹿児島湾の海は毎日見ているが!
久しぶりに外海(日本海)を見たいものだと思い江口浜に車を走らせた。

ボランティアで浜辺で流木竹を集めている人たちがいる。ナント! RAKUスタイルさんがいるではないか! 感心な人物である。


f0032712_13455543.jpg
f0032712_1346138.jpgRAKUさん夫妻と昼食に出かけた。
レストランは、広い敷地の別荘なような所にある。

八重桜が美しい^^  どこかのおば様(お婆様)も引けを取らず美しい。
(勿論! 冗談^^ )










f0032712_13503772.jpgf0032712_13505739.jpg新緑も美しい!
海、八重桜、おば様、新緑! 今日は沢山の美しいものを見た。

新緑のレストランで久しぶりに鶏飯を食べた。数年前の奄美以来である。

午後2時半から、市立美術館でアートギャラリーの受付のボランティアをした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

熊本で地震があり大きな被害があった。悲しい!
鹿児島は大丈夫である。







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
# by momodisk | 2016-04-15 13:41 | その他もろもろ | Comments(1)

花見酒

f0032712_9322636.jpg湯治場温泉、「鶴の湯」は天降川に面している。川の流れを見ながらの露天風呂は気持ちが良い^^

宿泊費は一人2,700円である。台所で自炊をする。
今年、70歳になる爺さん達は、道男のメニューでご馳走を作る。

4組の夫婦で婆さんたちは上げ膳、下げ膳である。
いつものスタイルである。だから「鶴の愉快」となずけている。「鶴の湯会」








f0032712_939658.jpgf0032712_9392587.jpg翌日、「かねての行い」が良いので上天気である。
横川の丸岡公園に花見に行った。ほぼ満開である。鹿児島市内の我が家の土手、黎明館や図書館の桜は、1分咲きだろうか?何故こんな差が出るのだろうか?

午前10時半、花見酒には気が引ける。矢張り夕方がその気分になれる。








f0032712_9471342.jpgf0032712_9473198.jpg気は引けるが酒を飲まずに花見をするのは桜の花に申し訳ないのではないかと意見が出た。

「それはそうだ!」という事になり、道男に焼酎を持ってきてもらった。道男は真面目だから朝からは飲まない。
二人の爺さんは、飲み始めた。午前中カンカン照りの下で飲む焼酎は殊の外旨い^^

周囲でも爺さんグループは、飲んでいる!若者グループは、そう言う[はしたない]事はしない!


f0032712_9544029.jpg
この爺さん!
10月で満70歳になる。
古希の祝いを兼ねて生前葬をしようと言っていた。皆、賛成してくれた^^

ところで、古希とは古来、希(まれ)なりという意味である。平均寿命より10年も長生きすれば、「希」であろう。
今時、男性の平均寿命は約80歳だから現代は、90歳が(古希)だろうか?
新聞の死亡広告をみると90歳台は普通である。希に100歳代が表れる。これが古希か?





、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
[PR]
# by momodisk | 2016-04-04 09:35 | 国内旅行 | Comments(0)

春の川

f0032712_9222461.jpgf0032712_9224848.jpg工業高校の時のクラスメートで花見をすることにした。
湯治場温泉の「鶴の湯」でするので「鶴の湯会」となずけている。
近くの「犬飼いの滝」に行ってみた。昨日までの春雨で水量は十分である。
滝が落ちる水面には虹が出ている。
春の川の流れも長閑である。駐車場からの高低差は200メートル以上だろうか?
登りはキツイ!













,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
[PR]
# by momodisk | 2016-04-04 09:22 | その他もろもろ | Comments(0)

春霞

f0032712_8301249.jpgf0032712_8304094.jpg春が来た ♪ ♪
一人! 指宿方面にドライブした。
春霞! 錦江湾の対岸の大隅半島の陸地は見えない。
太平洋沿岸を走っているようだ^^
山川の開聞岳! 春霞でのんびりした風景である。
畑を花壇にしている集落があった。隣は玉ねぎ畑、ビニールハウスである。
のどかな春の風景!













。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
# by momodisk | 2016-03-29 08:37 | その他もろもろ | Comments(0)

御飯

f0032712_12204189.jpgスズメが庭で食べ物をさがしている。
ごはんの残りをあげた。
多い時は、10羽を超えてやって来る。美味しそうに食べている。
彼らはお礼は言わない^^ 食べてやっているのだろう^^
ありがとう! カムサハムニダ!
[PR]
# by momodisk | 2016-03-23 12:24 | その他もろもろ | Comments(0)

ハナモモの里

f0032712_1150416.jpgf0032712_11512152.jpg新聞に「春満載”ハナモモの里”」と記事が出ていた。
先祖の出身地の近くだが知らなかったので早速見に行った^^
6品種500本が植えられているそうである。

それはそれは見ごたえがあった。天気も良くとても綺麗である。
モモと言えば果実だがハナモモはどんな実をつけるのだろう?食べられるのかな?

桜も咲き始めたが、未だ100本に1本くらいだろうか?








f0032712_19432517.jpg
f0032712_19434977.jpg
翌日、又、見に行った!
その後、国分、牧園の周辺の美術館巡りをした。
[PR]
# by momodisk | 2016-03-21 11:51 | その他もろもろ | Comments(0)

大隅の旅

f0032712_15495741.jpg
f0032712_15503821.jpg3日前、ミチオと北薩(薩摩半島の北部)の長島、出水に鶴を見に出かけた。
その時、女房の父親が田代に入院しているから見舞いに行くけど「お前は、車に同乗しないか?」と誘われた。もう長く大隅半島の南部には行ってないので一緒に行くことにした。

初めに、奥さんの家の近くの山にシイタケを取りに行った。シイタケを実際に取るのは初めてである。

三日前、貰ったイノシシ、シカ肉と一緒に食べよう^^ 旨かろう^^














f0032712_15595898.jpgf0032712_1601376.jpg昼飯を食べてから雄川に滝を見に行った。大隅半島にこんな大きな滝があるのは知らなかった。冬で水量は少ない。
(落差40メートル、幅30メートル程)
食堂に観光ポスターが貼ってあった。神社の鳥居が二つ並んで立っている。
こんな神社は見たことが無い!


















f0032712_1675824.jpgf0032712_1682732.jpg南大隅への往きは、末吉から鹿屋経由で高速道路を走って行った。
帰りは錦江湾沿いを北上した。鹿屋の荒平天神は陸地から100メートルほど離れた海にある。初めて砂浜を歩いて渡ってみた。


桜島と大隅半島は大正3年の大爆発で繋がり道路が出来たが、今は橋でも繋がっている。見応えがある。














/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by momodisk | 2016-03-15 15:50 | 国内旅行 | Comments(0)