人気ブログランキング |

流氷とバードウオッチング

網走(流氷)
f0032712_12315142.jpgf0032712_12321356.jpgマイレージが貯まったので流氷を見に行くことにした。鹿児島発だと北海道まで直行便が無いので2回分のマイレージになるので福岡発にした。
高速バスで福岡に行くので、ついでに福岡発の格安航空券で韓国にも行くことにした。この航空券は、エコポイントで買ったので飛行機代はタダである。

韓国から福岡に戻った日は、バードウオッチング仲間のKさん宅に泊めて貰いご馳走にもなった。
札幌発の1泊2日のバスツアー 代金2万8千円に乗った。「知床半島流氷クルーズ&網走流氷砕氷船とオジロワシウオッチング」と銘打っていた。


f0032712_12345821.jpgf0032712_12352042.jpgオホーツク海の流氷は、アムール川に流れ込んで塩分が低下した海水が凍り流氷になるらしい。
地図を見るとアムール川は、サハリンの左奥にある。そうするとサハリンの東のオホーツク海に流れ出し、国後島と北海道の間を流れてくることになる。かなり窮屈なコースにみえる!
初めて見る光景で感動すら覚える。聞けばいつでも見られるというものでもないらしい。見に行けないはるか沖にある場合もある。天気にも恵まれ寒くも無くとてもラッキーだった。




f0032712_12363897.jpg
ところで北海道の道路!雪で真白、凍ってもいる。ところが車は何事も無かったように普通に走っている。
九州だったら大騒ぎになるところである。
同行の北海道の人に聞きタイヤを見てみた。夏タイヤよりゴムが柔らかく接地面の幅が広く溝が深いそうである。他にもいろいろ違いがあるのだろう?

羅臼(バードウオッチング)
f0032712_1239046.jpgf0032712_12392163.jpg網走の流氷の後、「知床グランドホテル北こぶし」に泊まった。
夕食に焼酎のお湯割りを注文したら驚いた。焼酎をお湯で割ったのではなく、お湯に焼酎を垂らしたものであった。氷水にレモン汁を垂らしたように微(かす)かに匂いがしていた。

このツアー、オジロワシウオッチングと銘打っていたが、運が良ければ見られるかな?と思っていた。
本来バードウオッチングはそんなものである。
ところが驚いた! ! ナント!オジロワシ、オオワシ、その他のカモメ類がワンサカといる。目を疑った!


f0032712_1242092.jpgf0032712_12421414.jpg左)オジロワシ

(右)オオワシ

・・・トビは別として、普通、ワシ・タカ類は希少的に見られる鳥だと思い込んでいたので本当にたまげた^^・・・

K夫妻! 来季はここへ行くのではなかろうか^^~~





f0032712_12433528.jpgf0032712_12435437.jpgカモメ類も沢山いるがいまだに識別が苦手である。

アザラシも氷の上で日向ぼっこをしている。笑ったような顔でこちらを見ている。まだ子供らしい。

この日の旅行!朝7時半にホテルを出て羅臼に向かい、羅臼を12時に出発しトイレ休憩をしながら札幌駅に着いたのは夜8時半だった。国をまたいで走る外国のツアーならいざ知らず国内の強行軍のツアーである。
懲りた^^! 今後は、ツアー内容をしっかり把握してから参加を決めることにしよう。
1泊が2泊になったところで大した金額では無い。
by momodisk | 2007-06-08 12:28
<< ソウル便り 国内旅行 >>